未知との遭遇、The Deep展



わたくし、お恥ずかしながら博物館・美術館が苦手なのですが
(暗いし静かで、眠くなるから…)
この休日は、めずらしく自らリクエストして行きたかった「THE DEEP」展へ
マリーナベイサンズ ミュージアムで10月まで公開中です



e0350583_06320066.jpg



衝撃的な深海生物のお姿の数々を崇めてまいりました




e0350583_06331498.jpg



こんなのや




e0350583_06331574.jpg



こんなの




e0350583_06331663.jpg



何がどうしてこうなるのか…
目が退化しているので(?)、不気味さ倍増!




e0350583_06331685.jpg



しかしながら、
見ようによっては可愛く見えたり…




e0350583_06412921.jpg




きれいに発光する子たちも




e0350583_06422798.jpg





棲息する深さ別の展示なので、深い海に潜っていく感覚で進みます

ちょっとキモグロではありますが、夏休みのお出かけ先に、おすすめです!
同時開催のドリームワークスの展示も、おなじみのキャラクター満載で楽しそう♬



なお、シンガポール在住者はICの提示で割引があります




e0350583_06472421.jpg



さてさて!

マリーナベイサンズというと、
ローカルプライスとかけ離れたお高級なフードコートや大混雑の鼎泰豊など
チープランチ派の私としてはどこに行っていいのか、正直困るスポットなのですが、




本日はちょっと足をのばしてマリーナスクエアまでお散歩♬
有名ブロガーの方のおすすめで評判のよかったLams kitchen




e0350583_06315742.jpg




名物のソルトベイクドチキンのライスコンボ、スープ+ドリンク付き
ほろっと崩れる柔らかいチキンが人気です





e0350583_06545833.jpg


わたしはアバロンヌードル
カリッとしたラード片とむちむちのフィシュボールがアクセント!
串に刺さっているものがアバロン(鮑)ちゃんです

いずれも日本人好みの優しい味





こちらの店舗の隣にはおなじみウィーナムキーチキンライスもあります
フードコートの他にも、飲食店のメッカである「マリーナスクエア」
ミレニアウォーク、サンテックシティともほど近いのでショッピングにも事欠かない
充実エリアです^^






e0350583_08210574.jpg


そうそう
シンガポールといえば、kopi(ローカルコーヒー)やteh(ローカル紅茶)
が有名ですが、わたしのイチオシは食後のyuan yang!

kopi+teh+milk+sugarの衝撃のドッキングながら、
でも、なぜ日本にないのだろう?と思うほど、絶妙なバランスでおいしいのです!

ほとんどのコーヒーストールやチェーン店のトーストボックス等にはあるのでトライしやすいですし、それぞれ単体よりもすっきりするので、歩き疲れた際にはぜひ!




久しぶりに文化的活動をして、すこし賢くなった気がした休日でした♬

[PR]

by m-kachang | 2015-07-15 08:37 | 観光スポット | Comments(2) |

Commented at 2015-07-15 19:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m-kachang at 2015-07-18 06:30

コメントありがとうございます、是非リンク変更していただけたらと思います〜^u^

あはは、シンガポールでまさにラマダン明けですね!
思いっきりコッテリ揚げ物やニク、そしてお酒を満喫して楽しい旅にしてください!